ブックメーカー 2024 トップリスト

+ 表示
業界プロが監修した、日本のユーザーのためのブックメーカー比較サイト ‐ SafeBettingSitesJapan あなたのブックメーカー選びをサポートし、お役立ち情報をお届けします。
ユーザー第一のブックメーカー比較
Hero Image
Kei

日本のユーザー向けに優良ブックメーカーを以下にリストしています。自身にとって最適なブックメーカーを見つけてください。

ブックメーカー 日本

  • すべて
  • 仮想通貨
  • テレグラム

最大1,000ドル200%ボーナス+10日間5ドル分無料プレイ

最大1,000ドル200%ボーナス+10日間5ドル分無料プレイ

  • 業界トップクラスのオンラインカジノ
  • 決済手段・日本語サポート充実
  • 豪華特典を多数用意
8.5
4 Stars Vera John JP
ボーナスをゲット
コード不要

最大45000円敗者復活ボーナス
+¥1,500入金不要ボーナス+60回スピン

最大45000円敗者復活ボーナス
+¥1,500入金不要ボーナス+60回スピン

  • ダントツ人気の日本向けカジノ
  • 新規登録・入金不要ボーナス1500円を用意
  • ミスティーノ限定ゲーム他、人気機種満載
9
4.5 Stars Mystino
ボーナスをゲット
コード不要

¥5,000フリーベット

¥5,000フリーベット

  • 人気のスポーツに幅広いオッズを提供
  • フリーベットボーナスや日本限定オファーを用意
  • 業界で実績の長い運営元
9
4 Stars Yuugado
ボーナスをゲット
コード不要

200%最大¥395,000
+¥1000フリーベット
+$45入金不要ボーナス

200%最大¥395,000
+¥1000フリーベット
+$45入金不要ボーナス

  • 200%の初回入金ボーナス
  • 決済の利便性が高い
  • ライブ配信・賭けアプリ対応
9
4.5 Stars Bons
ボーナスをゲット
コピー完了
bonsblog
Copy
コピー

入金不要ボーナス50ドル
+最大1,500ドル75%初回入金キャッシュバック

入金不要ボーナス50ドル
+最大1,500ドル75%初回入金キャッシュバック

  • お楽しみキャンペーンが盛り沢山
  • ボーナスの賭け条件は一切無し
  • 円滑な出金プロセス
9
4 Stars Casinosecret
ボーナスをゲット
コード不要

最大$1000の100%ボーナス

最大$1000の100%ボーナス

  • 年中無休の日本語サポート
  • 仮想通貨を含む豊富な決済方法を用意
  • 長年の実績があるカジノブランド
9.2
4 Stars 10bet – JP
ボーナスをゲット
コード不要

200%最大¥395,000
+フリーベット¥1000
+¥4,500入金不要ボーナス

200%最大¥395,000
+フリーベット¥1000
+¥4,500入金不要ボーナス

  • 寛大なウェルカムボーナス
  • 国内リーグの豊富なオッズ
  • 豊富な入出金オプション
9
4.5 Stars Tedbet
ボーナスをゲット
コピー完了
TEDBETBLOG
Copy
コピー

最大4BTCまたは最大7,000ドル+無料スピン200回のウェルカムボーナス

最大4BTCまたは最大7,000ドル+無料スピン200回のウェルカムボーナス

  • 豪華ウェルカムボーナスや入金不要ボーナスを用意
  • 懐かしの4号機、5号機、CR機でパチンコ・パチスロ実機で遊べる
  • スポーツベットに対応
9
4.5 Stars Shinqueen – JP
ボーナスをゲット
コード不要

最大6万円100%初回入金ボーナス

最大6万円100%初回入金ボーナス

  • 出金上限が無制限の入金ボーナスを提供
  • スロットコレクションは業界トップクラス
  • マルチウォレット対応・多彩な仮想通貨を利用可能
9.3
4.5 Stars Fresh JP
ボーナスをゲット
コード不要

最大$1,000+350フリースピン

最大$1,000+350フリースピン

  • 5,000以上のカジノゲームを完備
  • 多数の便利な決済オプションを用意
  • デイリーボーナスやフリースピンを進呈
9.6
4.5 Stars Casino Days
ボーナスをゲット
コード不要
さらに件表示+

ブックメーカー ランキング 最新

日本向けブックメーカーのランキングトップ10はこちら:

  1. Bons – 初心者に最適なブックメーカー:日本のユーザー総合評価トップ
  2. Tedbet – 使い易さが魅力のブックメーカー:見やすく、わかりやすいサイト仕様
  3. Lucky Block – 人気急騰中の仮想通貨ブックメーカー:登録や出金を完全に合理化
  4. BC.Game – 90種の暗号通貨が利用できるブックメーカー:ユーザーコミュニティ機能を導入
  5. Mega Dice – 話題のテレグラム融合ブックメーカー:匿名性重視のユーザー向け
  6. Stake – 格闘技ファン愛用のブックメーカー:オリジナルキャンペーンや豪華VIP制度
  7. Sportsbetio – 老舗の暗号通貨ブックメーカー:日本市場に最適化された製品とサービス
  8. Bet365 – キング級ブックメーカー:業界トップクラスの機能性と信頼性
  9. Betway – 世界的に有名な英国ブックメーカー:ベッターのニーズを包括的にカバー
  10. Casitabi – 日本人のためのブックメーカー:日本限定オファーやプロモ満載

ブックメーカー 日本 おすすめ

ブックメーカー初心者 ガイド
ブックメーカーについて知る・学ぶ
ブックメーカー初心者 ガイド
ブックメーカーについて知る・学ぶ

ブックメーカー キャンペーン 最新!

全て見る
最新のお得情報
キャンペーン開催中!
当サイト限定ボーナスがもらえる
詳しくはこちら
Telegram Block Image
もっと見る%number% +

今日、日本のユーザーを受け入れるブックメーカーの数は、かつてない数にのぼります。多様なブックメーカーの選択肢から、自分に合ったブックメーカーを見つけてください。

ブックメーカー おすすめ リスト

以下にブックメーカー おすすめをピックアップし、簡単な要約を含んでいますので参考にしてください。

Bons

ボンズカジノ

ボンズカジノのスポーツブックは、日本の競技全般にオッズを提供。Jリーグやプロ野球からRizinまで幅広いスポーツ賭けを楽しめます。Twitchのライブ配信が搭載されており、海外の試合も無料で視聴可能。アプリもあるため、ライブベッティングにも便利です。フリーベットを含むウェルカムボーナスに加えて、キャンペーンも多数。日本から利用し易い決済オプションに多数対応しているため、利便性にも優れています。Bonsのレビューへ→

長所

  • 決済オプションが豊富
  • 日本円や仮想通貨が使える
  • 日本語カスタマサポート
  • Twitchのライブ配信搭載
  • 賭けアプリを提供

短所

  • 競馬および相撲のオッズは包含されていない

Tedbet

テッドベットカジノ

テッドベットは、Bonsの姉妹ブランドであり、サイト設計はほぼ同様です。国内リーグを含めて、日本で人気のスポーツ全般を網羅。サッカーから格闘技やEスポーツまで総合的に包含されており、ライブオッズも豊富にカバーされています。オッズを高められるコンボブーストやトーナメントなどスポーツ賭け限定のキャンペーンも豊富に用意。決済手段の選択肢も幅広く、日本円や仮想通貨で入出金できます。Tedbetのレビューへ→

長所

  • 国内種目を幅広く包含
  • 決済手段の選択肢が幅広い
  • 日本円や仮想通貨で決済可能
  • 豊富なプロモーション

短所

  • 競馬や相撲は取り扱いなし
  • アプリやライブ配信には対応していない

Lucky Block

ブックメーカー

ラッキーブロックは、ハイローラーから支持されている仮想通貨ブックメーカーのひとつ。日本語サイトは完全に日本語に対応しており、すっきり見やすい仕様となっています。国内リーグを含む豊富なライブマーケットでは、サッカー賭けや野球賭けを満喫できるでしょう。スポーツとカジノで選べるウェルカムボーナスが用意されており、特典も充実。仮想通貨各種で決済でき、独自の発行通貨LBLOCKも利用できます。登録や出金手続きも簡素化されており、KYC不要のため、快適に利用できるでしょう。LuckyBlockのレビューへ→

長所

  • 高額ウェルカムボーナス
  • 本人確認不要
  • 即時出金可能
  • 仮想通貨各種に対応

短所

  • 競馬や相撲賭けはない
  • アプリおよびライブ配信は未対応

Mega Dice

ブックメーカー おすすめ

メガダイスはLucky Blockの姉妹ブランド。テレグラムに認可された、完全匿名仮想通貨ブックメーカーです。包括的なスポーツブックとオンラインカジノを日本語サイトで提供。仮想通貨各種に対応しており、サイト上で仮想通貨を購入して入金することもできます。アカウント登録に必要な情報はEメールのみ。仮想通貨の特性を生かした運営により、KYCも省かれており、手間のかかる手続きは一切不要です。

長所

  • 完全匿名テレグラム認可ブランド
  • KYC不要
  • 高速出金
  • 主要な仮想通貨で決済できる

短所

  • 競馬や相撲賭けはない
  • アプリおよびライブ配信は未対応

Stake

ブックメーカー オススメ

格闘技賭けには必須のステークカジノ。その強大なスポンサーシップ力により、仮想通貨ブックメーカーのトップブランドの地位を築き上げています。格闘技に限らず、日本のスポーツ全般に豊富なオッズマーケットを包含。ライブストリーミングも利用でき、日本からも愛用者が続々と増えています。独自のVIPプログラムでは豪華特典が用意されており、UFCやRizinに特化したオファーが打ち出されるのもここだけ。Stakeのレビューへ→

長所

  • UFCやRizinのプロモ
  • 豪華なVIP特典
  • ライブストリーミングを利用可能
  • 多種多様な仮想通貨に対応

短所

  • 競馬や相撲は取り扱われていない
  • アプリは提供されていない

スポーツベットアイオー

ブックメーカー 日本

仮想通貨ブックメーカーの老舗といえば、スポーツベットアイオー。業界で真っ先に仮想通貨ベースのスポーツブックを展開し、その実績から世界各地にユーザーを有しています。競馬、大相撲、ライジンを含めて、日本の種目は完全に包含。ベッティングアプリやキャッシュアウトなど、ライブベッティングに有用な機能性も備わっています。スーパーブーストやマルチブーストなど限定プロモーションの他、VIP制度では魅力的な特典が満載。Sportsbetioのレビューへ→

長所

  • 充実のVIPプログラム
  • 国内種目全般を網羅
  • 賭けアプリあり
  • 仮想通貨で決済可能

短所

  • ライブ配信はEスポーツのみ

Bet365

日本 ブックメーカー

Bet365は世界中のユーザーから愛されているイギリスのブックメーカー。日本でもBet365のファンは多く、特に国内競馬に関しては最高の選択肢となっています。Bet365のアプリ、ライブストリーミング、キャッシュアウトのいずれをとっても業界最高水準を満たしており、スポーツブックは万能です。現在、市場に出回っている日本語ブックメーカーのなかでBet365に勝るものはないと言っても過言ではありません。それほど各国で高い評価を得ています。Bet365のレビューへ→

長所:

  • 最高のアプリ
  • 最高のキャッシュアウト
  • 最高のライブ配信機能
  • 日本円対応

短所:

  • 仮想通貨決済は不可

Betway

おすすめ ブックメーカー

Betwayは、人気の英国ブックメーカーブランドのひとつ。英国や欧州だけでなく、米国でも人気があります。オッズマーケットは、サッカーや競馬にとどまらず、Rizinや相撲もカバー。ベッティングアプリも操作性に優れており、ライブベッティングで試合を追跡するのに最適です。ライブ配信やキャッシュアウトももちろん完備。オッズ強化などサッカーや競馬専用のプロモーションも随時打ち出されており、フリーベットクラブも必見。Betwayのレビューへ→

長所:

  • 競馬やサッカーのオファー
  • 良質のオッズ
  • 優れた賭けアプリ
  • ライブ配信機能

短所:

  • 仮想通貨は使えない

1xbet

ブックメーカー スポーツ

1xbetは、業界最大級のスポーツブックを誇り、あらゆるニーズに対応しています。日本の競馬や相撲を含めて、見つからない競技はほぼ皆無。どんな種目を選んでも、そのオッズのボリュームは圧巻です。アプリやライブ配信も完備で、日本のユーザーに総合的なスポーツベッティング体験を提供しています。1xbetのレビューへ→

長所

  • 業界最多の取り扱い競技とオッズ量
  • 競争力のあるオッズ水準
  • アプリやライブ配信を完備
  • 日本円や仮想通貨で決済可能

短所

  • サイトのメニューがやや分かりにくい

22Bet
ブックメーカー ランキング
22betは業界屈指の高オッズブックメーカー。オッズの水準に加えて、取り扱い競技も業界最多レベルを維持しています。国内リーグ全般に加えて、競馬、相撲やRizinを含むあらゆるオッズをカバー。ライブオッズの選択肢でも際立っています。アプリも使える他、仮想通貨を含む豊富な決済オプションに対応しているため、シームレスにスポーツベットを楽しめるでしょう。プロモーションも充実しており、特定の競技に特化したボーナスも提供されています。22betのレビューへ→

長所:

  • 高オッズ
  • 業界最多の取り扱い種目数
  • 賭けアプリ対応
  • 日本円や仮想通貨を利用可能

短所:

  • カスタマーサポートの対応がやや遅い

Rabona

スポーツ ブックメーカー

ラボナカジノでは、日本のユーザーに最適化されたスポーツブックを提供されています。サッカーや野球を始めとして、Rizinや競馬を含む人気の競技全般に優れたオッズマーケットが開いています。サッカーや野球に特化したキャンペーンは特に魅力的。ベッティングアプリが完備されており、Twitchライブストリーミング機能も利用できます。Rabonaのレビューへ→

長所

  • 優れたライブオッズ
  • ベッティングアプリ対応
  • Twitchのライブ配信搭載
  • 日本円や仮想通貨で決済できる

短所

  • 相撲のオッズはなし

ブックメーカー サッカーおすすめ

間違いなく、サッカー賭けは、ブックメーカーの最優先市場です。ブックメーカーでは、Jリーグを含めて地球上のリーグの大会にオッズマーケットが提供されています。1つの試合に20種以上のマーケットが利用できることも少なくありません。

100%最大10,000円

01/08/23

100%最大10,000円

  • 良質のオッズとマーケット
  • サッカーのライブ配信が充実
  • サッカー賭けに最高のアプリ
コード不要
ボーナスをゲット
0

今までJリーグ賭けにサッカーくじ(toto)を利用していた方は、ブックメーカーでのサッカー賭けがいかに優れているかがわかるでしょう。5大リーグにもライブベッティングの豊富な選択肢があります。

サッカーに限定したプロモーションも頻繁に催されているため、シーズン開幕とともにサッカー賭けを満喫できるでしょう。

ブックメーカー 競馬 おすすめ

ブックメーカーの競馬では、国内のものとは異なる醍醐味を味わえます。海外競馬はもちろんのこと、日本の競馬を取り扱うところも多数あり、G1、中央・地方競馬に全て賭けられます。

ベット€5ゲット€20
+オッズ強化

01/08/23

ベット€5ゲット€20
+オッズ強化

  • 競馬のオッズ
  • オッズ強化が多数
  • 競馬のキャンペーンが豊富
ボーナス申請
コピー完了
ZBHC01
Copy
コピー
いますぐ遊ぶ
詳細情報
0

オッズの計算方法は、ブックメーキング方式に基づきます。各ブックメーカーはそれぞれ独自にオッズを公表し、必要に応じて調整します。ネット競馬と違い、ブックメーカーでは賭けた時点のオッズで配当率が決まり、レース終了まで好きなタイミングで賭けられます。

競馬に特化したキャンペーンもあり、最高オッズ保証やオッズ強化など、独特のオファーが見つかります。オッズの種類も多岐にわたるため、競馬の楽しみ方が一層広がるでしょう。

ブックメーカー NBA おすすめ

当然ながら、バスケ賭けは米国で最も人気があり、ブックメーカーの定番種目です。NBA賭けはマーケットの範囲とオッズの量で圧倒的ですが、Bリーグ賭けを扱うところも多数あります。

100%最大10,000円

01/08/23

100%最大10,000円

  • 良質のオッズとマーケット
  • NBAのライブストリーミング
  • バスケ賭けに最適なアプリ
コード不要
ボーナスをゲット
0

バスケは得点量が多く、スピード感に溢れた競技のため、事前の予想が難しく、ライブベッティングが主流です。その点で、ブックメーカーでは、スポーツくじとは全く異なるベッティング体験を味わうことができます。

ブックメーカーの始め方

ブックメーカーを始め方は、以下の手順に沿ってください。

  1. ブックメーカーを選ぶ

    このページのリストから好みのブックメーカーを選択し、「ボーナスをゲット」をクリックする。
  2. ブックメーカーに登録

    ブックメーカーのサイトに移動し、「今すぐ登録」ボタンをクリックする。
    登録フォームに必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリックする。
    登録完了確認通知を受信する。
  3. ブックメーカーに入金

    ブックメーカーのサイトにログインし、
    「入金/支払」ページに行く。
    好みの決済オプションを選択し、入金額を入力。
    「入金」ボタンをクリックし、入金する。
  4. ブックメーカーのボーナスを受け取る

    入金が完了し、ボーナスを受け取ったら、スポーツベッティングを開始できます。

上記のプロセスについて以下により詳しく解説しています。

1.ブックメーカー比較

まず、自分に合ったブックメーカーを見つけましょう。レビューや口コミなどに目を通して、複数の選択肢を比較してください。サイトの仕様、機能性やサービスなどの特徴を見比べて、最適なものを探しましょう。

必ずライセンスをチェックして、日本から安全に利用できるものを選んでください。

2.アカウント登録

最初にブックメーカーを利用する際には、登録が必要になります。アカウント登録は、指定のフォームに必要な情報を入力し、オンラインで申請します。

登録に必要な情報はブックメーカーによって異なりますが、一般的には名前、生年月日、Eメールアドレス、パスワード、電話番号などを入力します。

仮想通貨を取り扱うブックメーカーでは、登録が大幅に簡素化されており、Eメールアドレスとパスワードなど必要最低限の個人情報だけで登録が可能なところも多数あります。

登録フォームにGoogle、LINE、Facebook、Twitchなどアイコンが表示されている場合、これらのアカウントにログインして、登録ボタンをクリックすれば登録が完了します。

登録の際の注意点

登録フォームには、正しい情報を入力しましょう。個人情報に間違いがあると、出金時のトラブルのもとになります。Eメールアドレスや携帯電話番号に間違いがないよう確認してください。Eメールアドレスを登録しておくと、最新のプロモーション情報を入手し易くなります。

適宜プロモーションを利用したい場合、「プロモ情報の受け取りを希望する」にチェックを入れておきましょう。また、ボーナスコードを使いたい場合は、登録フォームのコード欄をくれぐれも見落とさないようにしてください。

3.入金

日本から便利に決済できるよう、ブックメーカーでは多数の国際的な決済サービスに対応しています。一般的には、クレジットカード、電子決済、仮想通貨、銀行振込の4通りの決済手段から選択できます。

手数料、使い易さ、決済速度など、決済手段によってサービス内容は異なっています。手数料や限度額を考慮して、自分に合った決済手段を選びましょう。

仮想通貨での入金

仮想通貨は、ブックメーカーでの入金に最も利便性の高い決済手段のひとつです。仲介業者を介さず、直接決済取引が可能であり、余分な手数料がかかりません。決済スピードも速く、入金は即座に反映されます。

暗号通貨は、法定通貨の規制に縛られないため、その分決済面での効率性が高まります。例えば、仮想通貨ベースのブックメーカーは、標準のそれよりも出金速度が速い傾向にあります。

電子決済の種類
  • ペイズ(旧エコペイズ)
  • タイガーペイ
  • ベガウォレット
  • Jeton
  • マッチベター
  • アイウォレット
  • MiFinity

ブックメーカーで使える電子決済の種類は多数ありますが、個々のブックメーカーによって使える電子決済の種類は異なります。また、各電子決済についても、それぞれ異なるメリットやデメリットがあります。

4.ボーナス

ブックメーカーは常に何らかの形で顧客にボーナスを提供しています。当サイトからこのページに記載のブックメーカーに登録すると、ウェルカムボーナスが進呈されます。

ブックメーカー オススメ ボーナス

bons 200%最大¥395,000
+フリーベット
+入金不要ボーナス
tedbet 200%最大¥395,000
+フリーベット
+入金不要ボーナス
lucky block dark 200%最大€10,000
+50フリースピン
megadice 200%最大1BTC+50スピン
bet365 日本 100%最大10,000円
betway 100%最大$100ボーナス

ボーナスを選ぶ際には、自分にとっての用途や条件を考慮して、実際の利用価値を見極めましょう。どうせなら、少しでもお得なボーナスを選びたいものでしょう。

特に、ウェルカムボーナスは新規登録時にしかもらえないので、ボーナスの種類や条件についてある程度知っておいて、損はないでしょう。

サッカーや競馬など特定の競技に特化したボーナスを提供するブックメーカーもあります。下記のボーナスガイドを参考に、活用できそうなボーナスを入手してください。

ブックメーカー 比較

ブックメーカーを比較する際には、どのような点を考慮すればいいのでしょうか。ブックメーカーにはさまざまな特徴があり、それぞれ魅力や長所が異なります。ブックメーカーの選び方は、個人のニーズや好みによって千差万別ですが、チェックしておきたいポイントについて以下にまとめています。

下記の比較ポイントを押さえて、自分に合ったブックメーカーを選びましょう。

Safebettingsites Japanライセンスや評判
ライセンスは信頼性や安全性に直結します。ライセンスを取得したブックメーカーは、合法的に運営されており、管轄規制局が定めた一連の業務運営基準をクリアしています。違法ブックメーカーは避けましょう。また、なるべく評判の良いブックメーカーを使いましょう。当サイトに記載のブックメーカーは全て合法であるため、安心して利用できます。
Safebettingsites Japan競技やマーケットの範囲
自分の賭けたい競技やマーケット(賭け方の選択肢)が充実しているかチェックしておきましょう。競技数やマーケットは、基本的に多ければ多いほど良いでしょう。選択肢が多いと、スポーツベッティングの楽しみ方を広げられるのも大きなメリットです。できる限り多様性に富んだブックメーカーを選べば、賭ける競技や賭け方に応用が効くでしょう。
Safebettingsites Japanボーナスやキャンペーン
ボーナスやキャンペーンの内容はブックメーカーによって大きく異なります。資金を節約しつつお得にスポーツベッティングを楽しみたいなら、ボーナスやキャンペーンの充実度をチェックしておきましょう。
Safebettingsites Japan決済方法
決済の利便性も要チェックです。クレジットカード、電子決済、仮想通貨や銀行振込など、取り扱われている決済手段は各ブックメーカーによってさまざまです。選んだブックメーカーが、使いたい決済手段に対応しているかどうか確認しておきましょう。
Safebettingsites Japanサイトやアプリの使い易さ
サイトやアプリは、見やすく、操作感の良いものを選びましょう。メニュー、検索機能や画面全体のデザインなどを直感的に見比べてみましょう。使い勝手がいまいちわからない場合は、簡素なものを選んでおくか、お試しで複数使用してみるのも良いでしょう。
Safebettingsites Japanベッティングの機能性
スポーツベッティングに関しては、機能性も選択のポイントです。キャッシュアウトの範囲やライブ配信の有無など、ブックメーカーによって大きな差があります。選んだブックメーカーが、欲しいベッティング機能を完備しているかどうかチェックしておきましょう。
Safebettingsites Japanオッズ
オッズはブックメーカー間で異なります。同じオッズに賭けるなら、できるだけオッズの高いブックメーカーを選択したいものです。オッズによってブックメーカーを複数使い分けるのも良いでしょう。
Safebettingsites Japanカスタマーサポート
日本からブックメーカーを利用する際には、カスタマーサポートも考慮しておきたいポイント。トラブルが起きた時に日本語で問い合わせが可能であれば安心でしょう。

ブックメーカー 一覧

日本のプレーヤーが利用できるブックメーカーの一覧はこちら:

最高のライブ配信
bet365
95 Stars
レビュー
人気の英国ブランド
betway
95 Stars
レビュー
KYC不要
Lucky Block Japan
94 Stars
レビュー
テレグラム認可ブランド
Mega Dice
94 Stars
UFC・Rizinのプロモ
Stake
94.5 Stars
レビュー
日本限定プロモ多数
William Hill
84 Stars
レビュー
オッズ取引所
betfair
84 Stars
レビュー
初心者に最適な仕様
Casitabi Sports
84 Stars
レビュー
日本専用サイトを完備
Casinome
94.5 Stars
レビュー
高オッズ
22bet
84 Stars
レビュー
莫大なオッズ量
1xbet
84 Stars
レビュー
日本語賭けアプリ
Sportsbetio
94.5 Stars
レビュー
低マージンオッズ
Pinnacle
84 Stars
レビュー
競馬のプロモ多数
888sport
84 Stars
キャンペーン満載
Rabona Japan
84 Stars
レビュー
Eスポーツに最適
BC Game
84 Stars
レビュー
仮想通貨90種対応
Cloudbet
84 Stars
レビュー
優れたライブオッズ
betwinner
84 Stars
レビュー
相撲・競馬対応
Megapari
84 Stars
レビュー
入金不要ボーナス$45
Bons
94.5 Stars
レビュー
入金不要ボーナス$30
Joycasino
84 Stars
入金不要ボーナス$30
Tedbet
94.5 Stars
レビュー
入金不要ボーナス$45
Conquestador
84 Stars
レビュー
多彩なオファー
Lilibet
84 Stars
レビュー

各競技やベッティングの機能性に絞って、ブックメーカーを一覧にしていますので参考にしてください。賭ける競技や利用したい機能によっても、最適なブックメーカーは異なります。

野球賭け

ブックメーカーは、日本から野球に賭ける唯一の選択肢であり、特に魅力的でしょう。大多数のスポーツブックでは、プロ野球とメジャーリーグが包含されています。

100%最大$100ボーナス

01/08/23

100%最大$100ボーナス

  • プロ野球やメジャーリーグの優れたライブオッズ
  • 野球賭けに便利なアプリ
  • 野球賭けのプロモが多数
コード不要
いますぐ遊ぶ
詳細情報
0

近年、米国でスポーツベッティングが急速に普及し、以前に増して、野球賭けが人気を集めています。多くのスポーツブックでは、プロ野球やメジャーリーグのシーズン中に、数十種類のマーケットが用意されています。

野球賭けに使えるボーナスも増加傾向にあり、フリーベットやオッズ強化が頻繁に打ち出されています。賭ける前に、最新のキャンペーン情報をチェックしてみてください。

テニス賭け

依然として、定番種目のテニス賭けは人気があります。どこのブックメーカーでも広範なテニスマーケットが開いています。国際的な大会の1試合あたりのオッズ量は数百以上に上り、勝者予想からヨーロピアン・ハンディキャップなど、あらゆる選択肢が見つかります。

100%最大10,000円

01/08/23

100%最大10,000円

  • 良質のオッズとマーケット
  • テニスのライブストリーミング
  • テニス賭けに最高のアプリ
コード不要
ボーナスをゲット
0

テニス専用のプロモーションもサッカーに次いで多く、グランドスラムなどの主要な大会ではオッズ強化や早期支払いを含めて、多数のオファーを手にする機会が設けられています。

格闘技賭け

北米やブラジルなどMMAの盛んな地域を中心に、格闘技賭けは全世界で楽しまれています。UFCに限らず、ベラトール、Rizin、One Championshipのオッズを扱うブックメーカーも複数あります。

200%最大$1000

01/08/23

200%最大$1000

  • UFCやRizinのプロモ
  • UFCのオッズ
  • 豪華VIP特典
コード不要
いますぐ遊ぶ
詳細情報
0

対戦カードが決まるとオッズが出回り、対戦日が近づくにつれてマーケットが随時追加されます。格闘技のオッズマーケットの数は以前よりも増加傾向にあり、賭ける楽しみも増えました。

UFCやRizinに特化したプロモーションでは、特定のマーケットに限定したマネーバック(返金保証)などが提供されます。格闘技は予想が難しい競技のため、マネーバックのプロモーションは利用価値大です。

相撲賭け

大相撲は全てのブックメーカーで取り扱われているわけではありませんが、複数の選択肢があります。各本場所の取組が発表され次第、スポーツブックのメニューに相撲のオッズが追加されます。

100%最大¥12,500

01/08/23

100%最大¥12,500

  • 年間を通じて本場所に賭けられる
  • 業界平均を上回るオッズ
  • 完全な日本語サイト
ボーナス申請
コピー完了
b2c1xbet
Copy
コピー
いますぐ遊ぶ
詳細情報
2

各力士にそれぞれ勝ちオッズが公表され、初日から千秋楽まで毎日相撲賭けを利用できます。相撲賭けのマーケットは通常、勝者予想の2択になり、東西どちらの力士が勝つかを予想して賭けます。

Eスポーツ賭け

Eスポーツ賭けは、全世界で急速に普及しており、ほぼ全てのブックメーカーで包含されています。Eスポーツに専用セクションを別途設置するブックメーカーもあり、Eスポーツベッティングはこれまでになく熱気が高まっています。

最大360%ボーナス

12/07/23

最大360%ボーナス

  • 膨大なEスポーツのライブオッズ
  • ライブ配信や賭けアプリに対応
  • ユーザーコミュニティ機能搭載
コード不要
いますぐ遊ぶ
0

csgo賭け、lol賭け、Valorant賭けなど、タイトルごとの地域・世界大会に豊富なマーケットが用意されます。ライブストリーミング機能のあるサイトでは、Eスポーツの大会を視聴しながら、ライブベッティングを満喫できるでしょう。

ボクシング賭け

ボクシングはお馴染みの種目であり、どのブックメーカーでも取り扱われています。WBC、WBA、IBF、WBOのイベントだけでなく、ノンタイトル戦にもオッズが設定されます。

200%最大$1000

01/08/23

200%最大$1000

  • UFCやRizinのプロモ
  • UFCのオッズ
  • 豪華VIP特典
コード不要
いますぐ遊ぶ
詳細情報
0

通常、週末の対戦2日前~当日にかけて、さらにマーケットが追加されます。勝者予想に限らず、パンチ数やノックダウン数など賭け方の選択肢も多岐にわたります。

日本語ブックメーカー

日本市場をターゲットにしたブックメーカーの数は年々増加しています。これらの大多数は、日本語サイトを完備しています。そのため、初心者でも安心して利用できるでしょう。なかには、日本人スタッフが常駐しているところもあります。

日本限定サイトを提供するところや、日本向けに製品やサービスを一層充実させているところもあります。具体的には、日本人カスタマーサポート、日本限定キャンペーン、日本から便利に利用できる決済手段などが用意されています。

ライブベッティング

ブックメーカーでは、進行中のイベントに賭けるライブベッティングを利用できます。固定制の事前ベットとは異なり、変動するライブオッズマーケットが設置されています。今日では、サッカー、野球、バスケなど主要競技全般でライブベッティングを楽しめます。

100%最大$100ボーナス

01/08/23

100%最大$100ボーナス

  • 英国の人気ブランド
  • 競馬やサッカーに最適
  • フリーベットクラブ特典
コード不要
いますぐ遊ぶ
詳細情報
0

ライブベッティングでは、刻々と調整されるオッズを追跡し、タイミングを見計らう必要があるため、ベッティングの機能性が重要となります。役立つ機能には、アプリ、キャッシュアウトやライブ配信などが含まれます。

スポーツ賭けアプリ

ブックメーカーの多くは、アプリにも対応しています。習慣的にスポーツ賭けを楽しむ場合、ブックメーカーのアプリを利用すれば、毎度ログインする手間や時間が省けるため、利便性が高まります。

100%最大10,000円

01/08/23

100%最大10,000円

  • 良質のオッズとマーケット
  • サッカーのライブ配信が充実
  • サッカー賭けに最高のアプリ
コード不要
ボーナスをゲット
0

ブックメーカーのアプリは、オッズや最新のキャンペーンをチェックしたり、スタッツを見ながらライブベッティングを楽しむのに最適な環境を提供します。また、アプリ限定プロモーションもあり、愛用ブックメーカーが見つかれば、アプリを試しに使ってみるのも悪くないでしょう。

キャッシュアウト

キャッシュアウトは今やライブベッティングに必須の機能です。キャッシュアウトは、ベッターに柔軟性を与え、早期利益確定や損切りを可能にします。

100%最大10,000円

01/08/23

100%最大10,000円

  • 全額・部分・自動キャッシュアウト
  • 極上の賭けアプリ
  • 最高のライブストリーミング機能
コード不要
いますぐ遊ぶ
0

全額キャッシュアウトに加えて、部分キャッシュアウトや自動キャッシュアウト機能を備えたブックメーカーもいくつかあります。キャッシュアウトの機能や適用範囲はブックメーカーによって差があるため、予め確認しておくと良いでしょう。

ライブストリーミング

一部のブックメーカーでは、ライブストリーミングが実装されており、さまざまなスポーツイベントを生中継で観戦できます。ブックメーカーによっては、海外サッカー、海外競馬、NBA、メジャーリーグ、UFCなどを視聴できるところもあります。

100%最大10,000円

01/08/23

100%最大10,000円

  • 極上のライブストリーミング機能
  • 海外サッカー、NBA、メジャーリーグを視聴可能
  • 残高やベット履歴があれば無料で使える
コード不要
ボーナスをゲット
0

通常、アカウント残高があれば、無料でライブストリーミング機能にアクセスできます。視聴可能な競技やイベントの範囲は、ブックメーカー間で異なるため、観戦したいイベントが放映されているかどうか事前に下調べしておきましょう。

ブックメーカーのやり方

ブックメーカーのやり方については以下を参照してください。アカウント登録・入金が完了したら、早速ブックメーカーを使い始められます。

  1. 公式サイトにログインし、スポーツブックを開く。
  2. メニューから賭けたい競技を選択する。
  3. 賭けたいイベントを選択する。
  4. 賭けたいオッズを選択し、ベットスリップに追加する。
  5. ベットスリップに賭けたい金額を入力し、ベットを確定する。

予想が当たれば、オッズに比例した配当金を受け取ります。獲得した配当金は、出金条件を満たせば、引き出せます。

出金方法

ブックメーカーからの出金手段は、クレジットカードを除いて、入金時と同一の手段となります。ほとんどのブックメーカーでは、クレジットカードを出金に使えないため、出金用に他の決済手段を考慮しておきましょう。

最低出金額や出金限度額は、各ブックメーカーや選択した決済手段によって異なります。ブックメーカー側に払う出金手数料は無料であることが多いですが、月単位で一定の回数を超えると、手数料が課される場合もあります。

本人確認(KYC ‐ Know Your Customer)

最初の出金時には、本人確認として、アカウントの認証が必要となります。この手続きでは、身分証明書コピーや住所確認書類コピーの提出が求められます。

法定通貨ベースのブックメーカーにはKYCが義務付けられており、標準の要件となっています。ただし、仮想通貨に特化しているサイトのなかには、本人確認不要ブックメーカーも一部あります。

これらのサイトでは、必ずしもKYCプロセスが要求されるとは限りません。いずれにしても、出金額が一定の水準を超える場合、マネーロンダリング防止の目的で本人確認手続きがとられます。

ブックメーカーでの税金

ブックメーカーで稼いだ純利益が、控除額を超えた場合、所得状況に応じて税金がかかります。基本的には、公営競技と同様の課税方法となり、一時所得として課税されます。一般的には、特別控除額50万円以上の純利益額分に課税されます。

仮想通貨ブックメーカーで得た利益についても同様ですが、為替差益分は雑所得に分類されます。暗号通貨を日本円に換算し、納税する必要があります。課税対象の所得があるのに、確定申告をしなかった場合、追徴課税のリスクがあります。

追徴課税として、罰金分が追加で課せられます。無申告や不正行為の他、延滞の場合にも追徴課税が適用されます。個人の所得状況に応じて、一時所得の確定申告が必要な場合は、忘れずに行いましょう。

ブックメーカーとは

一般的には、ブックメーカーとは、スポーツブックの運営元を指します。スポーツイベントにオッズを設定し、顧客にベットの機会を提供する業者です。もともとは、イギリスの競馬における賭け屋に由来しています。

現在、ブックメーカーでは、競馬を始めとしブックメーカーとはて、プロスポーツ全般のイベントが取り扱われています。インターネットの発展により、オンライン上で事業を営むブックメーカーの数は著しく増加しました。

英国や欧州においては、スポーツに賭けにブックメーカーを利用するのが最も主流となっています。また、大半のブックメーカーでは、スポーツベッティングに限らず、オンラインカジノも包含されています。

日本のユーザーを受け入れているブックメーカーの多くは、英国や欧州企業によって運営されています。

ブックメーカーの利点・欠点

日本からブックメーカーを利用する利点や欠点としては下記が挙げられます。:

利点

  • スポーツ全般に賭けられる
  • オンラインで手軽に楽しめる
  • 変動するライブオッズを利用できる
  • ライブ配信機能にアクセスできる
  • プロモーションを受け取る機会が多い
  • 概して公営競技やスポーツくじよりも控除率が低い

欠点

  • 国内での法規制が不明瞭
  • 国内に営業拠点や問い合わせ窓口が無い
  • 国内の公営競技やスポーツくじに比べて馴染みが薄い

近年、日本のユーザーを受け入れるブックメーカーの数が増え、日本でもようやくスポーツベッティングの概念が普及しつつあります。日本向けのブックメーカーの多くは、日本の競技・リーグを取り扱っており、日本特有のスポーツ賭けのニーズに応えています。

また、アプリやライブ配信などの便利な機能が完備されたところもあり、手軽にスポーツ賭博を楽しめる環境が整っています。日本では未だに、スポーツベットの選択肢が少なく、公営競技やスポーツくじ(toto)に限られています。

他方、海外ブックメーカーでは国内外の競技・リーグ全般が取り扱われており、地球上のあらゆるスポーツに賭けられるのは大きな魅力でしょう。

ブックメーカーのルーツ

現代のブックメーカーの形態は、英国の競馬にそのルーツがあります。ブックメーカーの本家本元イギリスは、現在まで、世界最大かつ最も成熟したスポーツベッティング市場です。それゆえに、英国には歴史を誇る、世界有数のブックメーカーブランドが勢ぞろい。

今日では定番アイテムとなったキャッシュアウトやライブベッティングなどの機能はすべて、英国ブックメーカーによって生み出されてきました。競争優位性の高い英国ブランドのブックメーカーは、日本のユーザーにとっても好意的でしょう。

ブックメーカー 事業の仕組み

スポーツベッティングを主体としたオンライン ブックメーカー事業は、主に以下の仕組みで成り立っています。

  • ブックメーカー(運営元)

ブックメーカーはスポーツブックの運営企業として、オッズを提供し、顧客の賭けを受け入れます。通常、運営元は、オッズメーカー、トレーダー、リスクマネージャーなどの専門家を有しています。

オッズメーカーは、各競技のイベントにオッズを設定します。対象競技イベントに関わる統計、戦歴・実績、最新のニュースなどの専門的な分析を担当しています。また、トレーダーは、オッズの価値を左右する要因を考慮して、リアルタイムでオッズを操ります。オッズの市場価値を判断し、調整する役割を担っています。加えて、リスクマネージャーは、事業の財務リスクを評価し、管理しています。場合によっては、特定のマーケットやベットに制限をかけます。

  • スポーツブック プロバイダー

スポーツブック プロバイダーは、ソフトウェア開発業者として、プラットフォームおよび関連の技術的なサービスを提供しています。

  • 決済業者

決済業者は、運営元と顧客間で資金の移動を仲立ちします。クレジットカード会社、電子決済サービス企業、仮想通貨ウォレットサービス、銀行などの業者が含まれます。

  • ギャンブル規制局や第三者監視機関

ギャンブル規制局は、オッズの公正性やプレーヤー保護などを監督しています。規制局は国際的な規制の枠組みに基づき、運営企業を審査し、ライセンスを発行します。また、競技イベントでの八百長や不正を防止するよう、IBIA(International Betting Integrity Association)などの監視機関が独立して活動しています。

運営ライセンス

日本のユーザーを受け入れるブックメーカーの大多数は、以下の規制局から運営ライセンスを取得しています。

  • UK Gambling Commission(英国ライセンス)
  • Malta Gaming Authority(マルタライセンス)
  • Curacao eGaming(キュラソーライセンス)
  • Gibraltar Regulatory Authority(ジブラルタル ライセンス)

ライセンスの取得に際しては、安全性やプレーヤー保護の観点から審査が行われています。つまり、ライセンスされたブックメーカーは、規制局の定めた安全基準を満たしています。

ブックメーカーは違法?

ライセンス認可済みのブックメーカーは、違法では無く、合法的に運営されています。その一方で、日本からブックメーカーを利用するにあたって、合法性や違法性を判断する基準は必ずしも定かではありません。

現行の国内の賭博法によると、特別条項により例外的に許可されたものを除いて、ギャンブルは違法とされています。ブックメーカー自体が違法なのではなく、日本の法律の解釈によっては、違法とみなされる可能性は否めません。この点については、十分踏まえておきましょう。

他方、ブックメーカーは海外に拠点を置いているため、日本の法律には拘束されていません。つまり、国外で合法的に事業を営むブックメーカーを取り締まることができないのが実情です。ブックメーカーが日本の法に反していると言っても、規制することができない現状があります。

そのため、国内におけるオンラインギャンブル一般は、野放し状態と言及されることもあります。詳細については下記を参照してください。

ブックメーカーを安全に使う

ブックメーカーを安全に利用する際には、必ずライセンス表示をチェックしましょう。ライセンスを取得しているブックメーカーは、規制局による安全性の基準をクリアしています。安全基準には、ゲームやオッズの公正性やプレーヤー保護などが含まれています。各運営企業は、拠点に基づき、該当の行政機関の定めた法規制に準拠し、安全性を保っています。

とはいえ、ギャンブルはさまざまなリスクを伴います。ブックメーカーを利用する際には、大人の遊びとして規律を守りましょう。ギャンブルがもたらす潜在的な影響について理解した上で、責任を持って遊びましょう。

日本では、ブックメーカー投資入門を謳った本が出回り、あたかも投資法が存在するかのような誤った情報が流通しています。ブックメーカー投資という概念や投資理論は今も昔も存在しません。

ブックメーカーでの賭博は、投資対象ではありません。あくまでも賭博であり、ブックメーカーに特化した投資法などは存在しません。ブックメーカーはマージンを控除したオッズを提供し、事業の採算をとっています。そもそもスポーツ賭けで儲けることは簡単ではありません。

熟練のプロギャンブラーでさえ、大金を失うことがあります。ブックメーカーでの賭け事は、投資目的ではなく、娯楽の範囲内で楽しみましょう。

FAQ

ブックメーカーについてのよくある質問と回答はこちら。

ブックメーカーのおすすめは?

ブックメーカーは違法?

ブックメーカーで儲かる?

ブックメーカーは日本で違法?

ブックメーカーは危ない?

ブックメーカーの競馬におすすめのサイトは?

ブックメーカーのサッカーにおすすめのサイトは?

ブックメーカーのNBAにおすすめのサイトは?

SafeBettingSites Japanとは?

SafeBettingSites Japanは、ユーザー第一のブックメーカー比較検討サイトです。日本のユーザーに寄り添って、ブックメーカー比較と関連情報を提供します。
  • 日本のユーザーの立場でブックメーカーを比較
  • 日本のユーザー向けにブックメーカーの選択肢とお役立ち情報を提供
  • 日本のユーザーのブックメーカー選びをお手伝い
ユーザー第一のブックメーカー比較
Kei
Kei

岡田 圭祐 1978年京都生まれ。スポーツベッティングエキスパート。 2010年からロンドンに居住し、英国の大手ブックメーカー企業勤務を経て、フリーのスポーツエディターとして独立。現在、サッカーや競馬での豊富な知見を生かし、専門メディアやスポーツ紙などで情報発信。